ラオスのジャングル・トレッキング

トレッキング

 

そう言えば、去年の8月は日本にいなかったので、実感として比較できないのだけど、今年の夏は、本当に暑いっすねぇ。

やっぱ涼しいところに行きたいものだけど、それが無理なら、暑くても仕方がないやと、諦めがつく場所というのも悪くない。

暑いから仕方ないと開き直って、ダラダラ過ごせるような場所ですね。

例えば、東南アジアでお気に入りなのは、ラオス。

ラオスのジャングル・トレッキング

滞在していた街で、あまりにやることがなく、暇つぶしに参加したジャングルトレッキングツアー。

この時は、暑かった。確か気温は、35℃から38℃。

先日テレビの天気予報で、「30℃を越えたら運動は控えましょう」と言っていたけど、そんなことを言っていたら、運動ができない国もある。

このトレッキングでは、一日5時間ほど歩いただけだったけど、水は3L以上消費したなぁ。

正直、辛かった。

歩いている途中は、「なんでお金払って、こんな過酷な苦行をしなければならんのだ!」と思っていたのだけど。

大量に蚊に刺されるし。

目的地は少数民族の村で、そこで一泊するというツアーだったけど、大してハイライトのあるトレッキングじゃなかったしね。

ラオスのジャングル・トレッキング

ラオスのジャングル・トレッキング

けど、終わった後は、なんだか妙な充実感があって。

日本でも山歩きに興味を持ったのも、このときがきっかけだったかも。

今でも、さほど頂上にはこだわっていないし。

この猛暑の中で、そんなことを思い出してみたり。

 

 

関連記事

特集記事

TOP