山ごはんレシピ:7-11(セブンイレブン)ボロネーゼソース×早ゆでペンネ

先日、ちょこっと愚痴ったように、かなり美味しいのに、PVが伸びなかったボロネーゼ×ペンネ。
そのまま眠らせてしまうのは、勿体ないので、敗者復活ということで。
前回はふつうのペンネを使ったので、ゆで時間に10分以上かかったけど、今回は、早ゆでペンネで改善。
5分以下に短縮してみた。

(粉末コーンスープとともに)
<7-11ボロネーゼソース×早ゆでペンネ>
総合:★★★★☆
美味さ:★★★★☆(じゅうぶん!)
手軽度:★★★★★(調理時間約5分〜)
コスト:★★★☆☆(1人前=約200円〜)
満腹度:★★★★☆
携帯性:★★★★☆(1人前=約180g〜)
保存性:★★★★★(直射日光にさえ注意すれば、常温で数週間保存可)
*アウトドアでの調理を前提として上で、独断で評価しています
(↓材料・作り方に続く)


<用意するもの> 1人前
早ゆでペンネ 約100g
オーマイ 早ゆでペンネマカロニ(200g)」を使用。

セブンプレミアム ゆでたパスタにあえるだけ ボロネーゼソース 1袋
オリーブオイル 小さじ1杯
粉チーズ 適量
<作り方>
1) 水1リットルに塩小さじ一杯を入れ、火にかける。
2) 沸騰したら、ペンネを入れ、茹でる。

3) 表示時間の3分ほどしたら、ゆで具合を確認し、問題なければ、火から下ろす。
(ちなみに、アルコールストーヴの火力のせいか、5分弱かかった)
4) 水を切ったあとで、オリーブオイルを小さじ一杯程度絡め、麺をなめらかにする。

5) ソースと粉チーズをかけ、混ぜ合わせれば出来上がり。


<インプレ>
お湯を沸かす時間をのぞけば、5分程度でできる食事としては、十分すぎる味だろう。
個人的な好みでは、ボロネーゼはペンネと組み合わせるのが好きなので。
ちなみに、あえるだけ系のソースでは、カルボナーラに「リッチ 生フィットチーネ 100g」、キノコソースや明太子ソースに「リッチ 生スパゲッティ 130g」という組み合わせで、固まりつつある。
というわけで、ボロネーゼ×ペンネは、今後しばらく、この「オーマイ 早ゆでペンネマカロニ」との組み合わせでつかっていこうかなと思っている。

関連記事

特集記事

TOP