森ごはんレシピ:ミネストローネ

なんだか肌寒い日が続くので、今日のレシピも、鍋にしようかな?と思っていたのだけど……。
正直に告白すると、トマト鍋のつもりで始めたら、どう考えてもミネストローネになってしまった。
その違いは、何かというと、具。
アウトドアでもつくりやすいようにと、シーフードミックスを使ってみようと思ったら、「鍋」にはならなかった。
言い換えれば、いかにも鍋っぽさを醸し出す、生の甲殻類や白身魚の切り身、野菜などを入れていけば、れっきとした「トマト鍋」になるのだろうけど。
でも、ミネストローネでも美味しいので、そのままアップしちゃいます。
さっそく出来上がりから。

<ミネストローネ>
総合:★★★☆☆
美味さ:★★★★★(負け惜しみじゃなく…)
手軽度:★★★★☆(調理時間約20分〜)
コスト:★★★☆☆(1人前=約250円〜)
満腹度:★★★☆☆(おかずなので)
携帯性:★☆☆☆☆(1人前=約400g〜)
保存性:★☆☆☆☆(常温で1日が限度だろう)
*アウトドアでの調理を前提として上で、独断で評価しています
(↓)材料・作り方に続く


<用意するモノ> 1人前
ホールトマト 1/2缶
円高傾向のせいか、1缶100円を切るようなものが出ていて、ありがたい。
たとえば、ここは1缶88円。

冷凍シーフードミックス 約100g
普通にスーパーで売っているものを使ったが、このさらりとシーフード (シーフードミックス) 100g入りくらい大粒の具だったら、鍋っぽくなったかも……。

えのき 約50g
たまねぎ 1/4個
セロリ
コンソメ 約小さじ1杯
オリーブオイル 約小さじ1杯
塩胡椒
<素材の重さ>

約400g(もちろんケースの重さは抜いています)。けど、重い……。
作り方
1) たまねぎとセロリをみじんぎりにする。

ちなみに、左がたまねぎで、右がセロリ。
2) フライパンにオリーブオイルをひき、たまねぎとセロリを炒める。そのとき、塩胡椒も一緒に。

3) たまねぎが、きつね色になってきたら、約150mlのお湯とともにクッカーに。さらにコンソメを入れる。

4) 3)にホールトマトを入れ、温まってきたら、えのきを入れる。

5) さらに、シーフードミックスを入れ、煮込む。

6) アクが出てくるので、丹念にとっていく。

7) 素材に火が通れば、完成。コクを出したい場合は、弱火でもう少し長めに煮込んでいってもいい。
<インプレッション>
味は間違いない。
イタリアンなので、パスタやパンなどとの相性はバッチリ。
もちろんご飯にも合う。
ただ、トレッキング時につくるならに、まず問題は重さ。
それと、先日の豚肉もやし鍋と同じく、食材が日持ちしないことか。
冷凍できるものは冷凍して、それを保冷剤代わりに、保冷・保温性のあるランチパックで持ち運んでいるけど、やはりトレッキングでは、初日の夜にしか食べないメニュー。
ミネストローネだったら、お湯で戻すスープの素タイプでも、そこそこ美味しいものが出ているので、トレッキング時にはそちらを選んだ方が無難かもしれない。
とはいえ、1〜2泊前後のキャンプでは、非常に満足度が高い。
そんなキャンプだったら、もう少しちゃんとした具材を持って行って、「トマト鍋」にしたほうがいいような気もしなくはないけど…。

関連記事

特集記事

TOP