山ごはんレシピ:7-11(セブンイレブン)ボロネーゼソース×生フェットチーネ

先日見つけたリッチ 生フィットチーネを試食するまえに、お詫びと訂正から。
セブンイレブンのプライベートブランドから出ている「ゆでたパスタにあえるだけ ボロネーゼソース」に、温めないでいいミートソース系のパスタソースがあるなんて!と、個人的に盛り上がったいたのですが、やっぱりそれ以前にありました。
それは、キューピーの「あえるパスタソース ミートソース 160g×36袋」。
そんなこと知ってたよ、という方も多々いるかもしれないけど、キューピーさんの名誉のためにも、宣伝しておきます。

といいつつも、今日はフェットチーネなので、ボロネーゼの方が合うなと、セブンイレブンのPB「ゆでたパスタにあえるだけ ボロネーゼソース」を使うのだけど……。
(キューピーの方も入手したので、細麺の「リッチ 生スパゲッティ 130g」をつくるときには使いますので)
余談はさておき、出来上がりはこんな感じ。
アスパラとエリンギが余っていたので、コンソメ煮を付け合わせで(野外ではやらないだろうけど)。

<セブンプレミアム ボロネーゼソース×生フェットチーネ(ゆで時間4分)>
総合:★★★★☆
美味さ:★★★★★(文句なく美味!)
手軽度:★★★★☆(調理時間約15分〜)
コスト:★★★☆☆(1人前=約250円〜)
満腹度:★★★★☆
携帯性:★★★☆☆(1人前=約190g。生麺なので、少し重い)
保存性:★★★★☆(常温で数週間保存可)
*アウトドアでの調理を前提として上で、独断で評価しています
(↓)材料・作り方に続く


<用意するモノ>1人前
セブンプレミアム ゆでたパスタにあえるだけ ボロネーゼソース 1袋
リッチ 生フィットチーネ 100g

小さじ1杯
粉チーズ 適量
<材料の重量>
まずはいつもの材料の重さの計測から。

計192g。生麺なので、水分を含んでいて、乾麺よりは少し重い。
<作り方>
1) 水1リットルに塩小さじ一杯を入れ、火にかける。

2) 沸騰したら、フェットチーネを入れる。
3) 4分ほど経ったら、ゆで具合を確認。ほどよくアルデンテに仕上がっていれば、火から下ろし、水を切る。

4) 水を切ったあとで、オリーブオイルをこさじ1杯ほどあえて、麺をなめらかにする。

5) ソースと粉チーズを絡めれば出来上がり。

<インプレ>
これは美味しい!
早ゆでのサラダパスタと同じ4分で麺をゆでられ、ソースもそのまま和えるだけという手軽さ。
それ以上に、生麺のおいしさ。
これは、(アウトドア用の)パスタとしては、目下のところ、最強の組み合わせのひとつかもしれない。
当分、野外でのパスタは、これでいく!
そう思わせるほど、オススメできるメニュー。

関連記事

特集記事

TOP