森ごはんレシピ:7-11(セブンイレブン)ボロネーゼソース×マ・マー ペンネ

最近、天気予報が当たらないね。
昨日の段階で、今日・土曜日の天気は曇り。むしろ日曜のほうが、天気が良さそうだったので、日曜に奥多摩に行こうと、土曜は級友と飲む約束を入れてしまった。
ところが、今日になってみたら、都内は晴れ。
奥多摩の天気予報を見ても、明日のほうが天気が微妙そう。
まあ、いいや、天気はともあれ、明日行こう。
それはさておき、本日のレシピは、セブンイレブンのプライベートブランドから出ている「ゆでたパスタにあえるだけ ボロネーゼソース」。
ネーミングの通り、火を通さずにそのまま使えるソース。
火を通さないで使えるスパゲティソースとして、(生)たらこや明太子などは、もはや誰でも知っている定番だけれども、洋風のミートソース系があることは衝撃だった。
ほかのメーカーが出していたとしても、ぼくが知らなかっただけかもしれないけど。
パッケージには、「1.5mm〜1.7mmのロングパスタ又はフェトチーネに、あえてお召し上がりください」と書いてあるのだけど、ふつうのロングパスタで美味しいのは知っているし、アウトドアにロングパスタは持って行きにくいので、今回は、ペンネで試してみた。
出来上がりは、こんな感じ。

<セブンプレミアム ボロネーゼソース×マ・マー ペンネ(ゆで時間12分)>
総合:★★★★☆
美味さ:★★★★☆(十分美味!)
手軽度:★★★☆☆(調理時間約25分〜)
コスト:★★★☆☆(1人前=約250円〜)
満腹度:★★★☆☆
携帯性:★★★☆☆(1人前=約180g)
保存性:★★★★★(常温で数週間保存可)
*アウトドアでの調理を前提として上で、独断で評価しています
(↓)材料・作り方に続く


<用意するモノ>1人前
セブンプレミアム ボロネーゼソース 1袋
ペンネ 100g
どのブランドのものでもいいのだけど、今回は入手しやすく、持ち運びやすいパッケージサイズの日清フーズ マ・マー ペンネを使用。

小さじ1杯
粉チーズ 適量
<材料の重量>
まずはいつもの材料の重さの計測から。

計180g。まあ、ペンネが100gで、ソースは70g入りなので、当たり前の数字ですね。
<作り方>
1) 水1リットルに塩小さじ一杯を入れ、火にかける。
2) 沸騰したら、ペンネを入れる。

3) 12分ほど経ったら、ゆで具合を確認し、問題なければ、火から下ろす。

4) 水を切ったあとで、オリーブオイルをひいたフライパンで軽く炒める(野外で面倒だったら、やらないかもしれないけど)。

5) ソースを絡め、粉チーズをかければ出来上がり。
<インプレ>
これは美味しい!
食べ終わったあとは、つい5ッ星を付けそうになったが、それは店レベルの味ということにしておきたいので、思いとどまったくらい。
ただ、ゆで時間が12分というのは、少し面倒か。
アルコールバーナーなどを使うと、お湯を沸かしてから、茹で終わるまでに、燃料の補給をしなくてはならないかもしれない時間。
湯切りも、野外だと結構手間になることもあるし。

関連記事

特集記事

TOP