DAISO シリコンカップとsea to summit X-ショットって…

キッチンツール

 

以前、「特許って大切だね」っていうようなこと(?)を書いたけど、一昨日買ったもので、反対の意味で、それを感じさせるようなものが…。
100円ショップDAISOで買ったシリコンカップがそれ。

DAISO シリコンカップとsea to summit X-ショットって…


はい、アウトドアな方々にはわかると思います。そう、これ、「SEA TO SUMMIT X-ショット」と極似してません?

どの程度までOKかはわからないけど、シートゥ-サミットは特許は取ってなかったのかな。
DAISOのほうに、マグカップサイズは無いし、そもそもアウトドアの「ア」の字も書いてないのは確信犯か無意識か。
一応「お菓子用などにどうぞ」という商品なので、勘ぐりすぎかな?
とはいえ、僕が感動したのは、実はこのカップじゃなくて、同タイプのじょうごがあったことの方なんだけど。

DAISO シリコンカップとsea to summit X-ショットって…

水筒は、基本的にプラティパスを愛用しているのだけど、このペットボトルサイズの口では、水場によっては、水を取り込みにくいのはよく知られたこと。
そこで、「【ナルゲン】フォールディングカンティーン 1.0L」への買い換えを検討していたのだけど。

このDAISOのシリコンじょうごを持って行けば、まあ、いいかと。
当分、プラティパスと併用してみよう。

関連記事

特集記事

TOP