雨対策_L-Breath「トレッキングハット」

雨の日の対策の一環として、お茶の水をプラプラしていたついでに、ハットを衝動買い。

いや、本当は、十分に計画を練っていて、貯まっていたL-Breathのポイントで「Columbia(コロンビア)アイダホボーリングハット 006(MoonDust)」を買うつもりでいたのだけど。
店頭には、グレーのL/XLの在庫が無くて。

どちらにしろ、ほかに防水透湿系のも一つ欲しかったので、お茶の水を数軒探してみたのだけど、なかなか好みに合うモノが見つからない。
なんでゴア系のハットは、浅めの色合いのものが多いのだろうか。
オリーヴ系で色褪せた感じのものとか、需要が多いのかな?
この手の色だったら、濃度の高い色合いのほうが好みなのだけど。
黒・グレー系も同じ傾向で、残念。
さらに、サイズも少なめな印象。
そんななか、何も買わずに帰るのもシャクなので、何の期待もせず、ふらっとVICTORIA本店で見つけたのが、冒頭の写真のもの。
グレーの色合いは好みじゃなかったけど、黒だったら、色合いとサイズはばっちり。
つばが狭めなのもいい。
ロゴは、「L-Breath」? ってことはプライベートブランドってことか。
製造は、ON-YO-NE。
スキー用品などは、たまに見かけるメーカーだけど、この「ブレステックアドバンス」っていう素材が、良いのか悪いかがわからない。
しかも税込2940円という安さが(他のはだいたい5000円越え)、かえって怪しさを醸し出している。
というわけで、その場で、iPhoneからネットチェック。
各メーカーの防水浸湿素材を比較実験をしているサイト(ココ。数値が正しいのならば、すごいサイト!)を見つけたので、確認したらまずまず悪くなさそう。
まあ、普通の帽子よりましだったら、いいかぁくらいの気持ちで、キャッシャーへ。
ポイント使えば、実質タダだし。
さて、安物買いのなんとやら〜なのかの判断は、おそらく6月のデビューまでお預けか。

関連記事

特集記事

TOP