高尾山で、ウォーミングアップ


今日は日曜の代休だったので、奥多摩でも行こうかと思ったら、朝イチで一つだけ外せない用事が入ってしまった。
半日で行けるところ? なら、高尾山かと思い、いそいそと出かけた。
ちゃんと花見もしていないし。
そもそも、町中で咲き誇る桜並木なんかには、生まれてこの方、興味を持てずにいる。むしろ、林や森の中で一本ぽつんと咲いている桜が好きだ。

京王線で高尾山口に着くと、平日にも関わらず、人が多い。
なかなか機会がなくて、実は初の高尾山だったので、ちょっと驚く。
たしかに、急に暖かくなった絶好の行楽日和とはいえ、こんなに……。
山頂もまた然り。花見の上野公園と変わらないくらい、休憩のたまに座る場所を探すのにも苦労する。
トレイルとして大して難所はないし、短いコースなのだけれど、今年に入ってからはまだ筑波山にしか登っていないので、ハイ・シーズンに向けてのウォーミングアップとしてはいいだろう。
無駄なものを大きなザックに詰め込み、あえて荷物も重くしておいた。
計ってみたら、約8kg。
半日のハイキングの装備じゃないです、はい。

「森と水のコース」から山頂に登り、「高尾山の自然コース」で駅に戻って、約3時間。
距離としては、約7km。かなりダラダラ歩いていたことに気づく。気合い入らなくて。
消費カロリーは、555kcalになっていたけど、iTrailって、高低差も反映されるんだっけ?

iPhoneのバッテリー切れを予想して、SANYO eneloop mobile booster:USB出力付リチウムイオンバッテリー KBC-L2ASを付けていたんだけど、3時間だったら、必要なかったかも。

これ、結構売り切れ店、続出中みたい。たしかに便利だもん。

関連記事

特集記事

TOP