アルコール燃料って、どこのメーカーのものがいいの?

少し前の話になるけど、カッパ橋での買い出し以降、見かけた薬局やホームセンターなどすべてで、「アルコール燃料は置いてますか」と訊き続けている。
けど、集まったのは、4種類。

他によく聞くブランドとして、「インテリア」というものがあるようだけど、それは見つからなかった。
というか、アウトドアショップでは、ホワイトベア アルコールを置いているのしか見たこと無いのだけど、500mlで約1000円もするアルコール燃料なんて、誰が使っているのだろう?とふしぎに思ってしまう。

上の写真にある、手に入れたアルコールの値段を整理すると、だいたいこんな具合だ。
*オクダ 500ml:298円(多摩地区ドラッグストア)〜
*アルコK2 500ml:298円(ネットショップ)〜
*ケンエー 500ml:378円(都内ドラッグストア)〜
*ネンアル 600ml:520円(都内コーヒー豆ショップ)〜
行き当たりばったり見つけただけなので、もう少し丹念に探していけば、もっといい値段のところも見つかるかもしれない。
そもそも、アルコール燃料って、そんなに品質に違いがあるのだろうか?ということが気になって気になって仕方がない。
そんなときは、実験ですね。
今回はひねくれずに、オーソドックスにお湯を沸かそうかな。
今日明日で、その実験をやってみよう。

関連記事

特集記事

TOP